『現代思想 2017年3月臨時増刊号 総特集◎人類学の時代』に翻訳を掲載していただいております。

トマ・ゴルセンヌ「装いの系譜学――記号学的モデルとしての紋章から有機的モデルとしての織物まで」

フランスの最新の装飾研究についての論文です。とても面白い特集号ですので、人類学や美学に関心のある方はぜひご覧ください。
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3012