東村アキコさんの『主に泣いてます』という漫画についての論稿で、漫画や小説に挿入される肖像画の役割と、美との関係について論じています。

タイトルは「赤青緑が織りなす紺の肖像」です。

東村さんへのインタビューや、他の論稿も面白そうです。ドラマ・東京タラレバ娘も面白いですよね。

くわしくは青土社HPへ(http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3011